株式会社 沼尻電機

電気設備・空調設備の工事

高圧受変電設備(キュービクル式配電盤)更新

    
LBS更新
着工前
LBS更新
更新後
    
PAS更新
着工前
PAS更新
更新後
施工内容
高圧受変電設備のキュービクル式配電盤が交換基準年数の20年~30年以上経過し、老朽化に伴い更新を行いました。今回は、LBS・PAS・高圧ケーブル等を更新致しました。(20年~30年以上過ぎた受変電設備でも使用は出来ますが、点検・修繕・更新を行ったほうが良いと思われます。)
沼尻電機から
現在、工場を経営されている事業主さんや、工場内の電気担当の方、ご使用の高圧受変電設備の確認・点検等を行って頂き、交換基準年数の経過や老朽化等がありましたら、修繕・更新を行ったほうが良いと思われます。それぞれの機器の交換目安 高圧ケーブル20年 PAS15年 LBS20年 CT25年 となっています。

2011年2月に投稿した新着情報と施工事例紹介|沼尻電機の記事一覧